顔にアロマをつけたらどうなるの?超シンプルスキンケア

私が行っている洗顔後のアロマの簡単なスキンケアメモ

2015年12月頃から始めていますが、きっかけは肌に良いエッセンシャルオイルなのだから、直接顔につけたらどうなんだろう?!とふと思い実験したくなり始めてみました。
体には遠慮せず原液でエッセンシャルオイルを沢山塗っていましたが、顔に関しては「敏感」ということと、目に入ったら大変ということも理由にありますが、試したことがありませんでした。
私はこの方法で上手くいっていますが、エッセンシャルオイルは個人差で合う合わないもありますので、使用する前は必ずパッチテストを行ってから。
そしてヤングリヴィングのエッセンシャルオイルを前提にUPしておりますので、他社のエッセンシャルオイルでは絶対に真似をしないようお願いいたします。ヤングリヴィング社製であっても試される場合は自己責任でお願いいたします。 

■■Clickして私のデータを参考まで■■

 
年齢40代半ば、敏感肌、アレルギー体質(化粧品、アクセサリーなどで接触皮膚炎になることあり)
20代の頃は混合肌(敏感なのは昔から同じ、Tゾーンはオイリー、部分的に冬場は乾燥肌の箇所も)
毎日ニンシアレッド80ml位、オメガジャイズスリー(オメガ3+CoQ10入り)、
にんじんジュース(りんご1/3個、小松菜3枚、みかん1入り)週4位

■■■Clickして目次を見る■■■


・夜のアロマスキンケア
・コットンではなく手のひらでする理由
・ワセリンを部分的につかう理由
・朝のアロマスキンケア
・エッセンシャルオイル入りのワセリンを化粧下地の前に塗る理由
・約2ヶ月後の成果
・ご注意ください

夜のアロマスキンケア

①化粧水
②エッセンシャルオイル:セイクレッドフランキンセンス(オマーン産)
③エッセンシャルオイル:コパイバ(エクアドル産)
④気になる部分にだけにワセリン:目の周りなどシワが気になる部分のみ

※エッセンシャルオイルを使ったクレンジングで化粧を落とした後の洗顔後のスキンケアです。クレンジングについての詳細はこちら

まず洗顔後は、ヤングリヴィングのアートリフレッシィングトナー(化粧水)を手のひらにつけて顔に優しく触れます。この時に手のひらが頬にもっちりと吸い付くような感覚を感じるまで触れます。


この化粧水にも高品質なヤングリヴィングのエッセンシャルオイルが入ってます(16.2.3)

ペパーミント、ハワイアンサンダルウッド、フランキンセンス、ラベンダー、レモン、メリッサ

この時に意識していることは、細胞の1つ1つが知性を持った存在であるということです。
その意識を持った細胞達に感謝の気持ちを込めて触れます。そう思ったきっかけの本です↓

コットンではなく手のひらでする理由:

あえてコットンではなく手のひらでやるのも理由があり、手からは意図すれば誰でもエネルギーが流せるからです。高い美容器具もいりませんね♪
それにそのコットンの製造過程もどうなっているか知ることができませんし、不要な物質はなるべく取り入れないような生活スタイルにしたいからです。

そして化粧水の後はクリームはつけずにエッセンシャルオイルをその時の気分で選びます。
skincare
セイクレッド
現在はセイクレッドフランキンセンスをよく使っています。セイクレッドフランキンセンス90%位の割合で残りはゼラニウムだったりラベンダーだったり色々です。

 それを手のひらに1滴(時には2滴垂れてしまうことも)垂らし、両手のひらにオイルを優しくのばしてから顔全体に馴染ませます。この時、鼻からも香りを吸い込んで脳へ芳香成分がいくようにもしてます。

 選ぶオイルは刺激が強くない穏やかなエッセンシャルオイルを使用します。穏やかなエッセンシャルオイルでも目の近くは染みることがありますので、その時は目を閉じたり開けたりを繰り返します。決して目の中にはいれないように!フランキンセンスは目の老化予防にも役に立つようなので一石二鳥で使用してます☆

 その次にコパイバというエクアドル産のエッセンシャルオイルも同じように塗布します。

このコパイバに関しては毎日使っています。コパイバはとても穏やかなオイルで、小さいお子さんやご高齢の方にも安心して使える刺激の少ないオイルです。ほとんど香りがしないと感じる方もいるくらいです。

そして、その後にシワが気になる部分にだけ(顔全体にはつけません)ワセリンのサンホワイトを塗って終わりです。その後に保湿クリームなどを使用しなくても乾燥することはないです(季節は2月)

ワセリンを部分的に使う理由:

シワなど気になる部分の水分の蒸発を防ぐために皮膚にフタをするイメージです。
サンホワイトは、徳用サイズもあるようですが、顔には少量しか使わないのでチューブタイプで充分だと思います。持ち運びもできますし、衛生面でもチューブがおススメかと思います。

朝のアロマスキンケア

①化粧水
②ワセリン少々+エッセンシャルオイル1滴
③化粧下地
④ナチュラルメイクで終了

洗顔は石鹸や洗顔料もつけずに「ぬるま湯洗い」のみです。
そこにヤングリビングのリフレッシィングトナーを夜と同じように優しく塗布します。

その後、手のひらにワセリン(サンホワイト)を少しとその時の気分で選んだエッセンシャルオイルを1滴垂らして、両手のひらに馴染ませ、鼻からも香りを吸い込んで顔全体に塗布します。

使うオイルは、今はキャロットIMG_0155シードオイルまたはブルーサイプレスを使っています。日中の紫外線の影響を受けやすい柑橘系以外の穏やかなエッセンシャルオイルを選択します。
キャロットシードオイルは紫外線対策にも有効とのことで日本未発売なので個人輸入してみました。ブルーサイプレスも日本未発売です。個人輸入方法はコチラ(限定公開

 
キャロットシードは、乾燥肌、シミ、シワ予防やシワの治療にも使われているようです。スキンケアにむいているオイルで、SPF40〜50とも言われています。

エッセンシャルオイル入りのワセリンを塗った後は化粧下地をつけます。

化粧は簡単なナチュラルメイクで、肌にもストレスが少ないメイクです。

ウォータープルーフの化粧品は使用せず、コンシーラー、仕上げ用のフェイスパウダー、アイメイク、チーク、マスカラだけの簡単なものです。

エッセンシャルオイル入りのワセリンを化粧下地の前に塗る理由:

化粧下地に添加されている合成成分を、肌に直接つけないようにガードするために使っています。

約2ヶ月後の成果

シンプルなアロマスキンケアを2ヶ月間していますが、シワが以前よりも目立たなくなった印象です。これはセイクレットフランキンセンスのお陰かと思います。ワセリン以外にクリームや美容液は全く使用していませんが、私の肌は乾燥もしていません。

その他に美容にオススメのオイルはフランキンセンスの他にヘリクリサム、コパイバ、サンダルウッド、ラベンダー、ゼラニウムなどもおススメです。美容についての詳細はコチラ(限定公開です)

以上が私の現在のアロマスキンケアの方法です。

約7ヶ月後(16.7.26)

現在も実験継続中です。夏なのでワセリンはメイクをする時だけで、夜はつけていません。
フランキンセンスは1回につき2滴を基本とし、時々3滴垂れてしまうこともあり。
その後はコパイバ1滴、紫外線が気になる季節でもあるのでラベンダー1滴を頬とおでこなどにも塗布しています。ただラベンダーは目にしみるのでご注意ください。

<ご注意ください>

ここに紹介されているオイルは、ヤングリヴィングのエッセンシャルオイルを前提にUPしております。
一般に販売されているエッセンシャルオイルの多くは、「雑貨」扱いのため直接皮膚への塗布は危険ですので真似はしないようお願いいたします。ヤングリヴィング以外のエッセンシャルオイルは肌や人体への影響、オイルの製造過程も把握できませんので直接肌への塗布はしないようお願いいたします。

ヤングリヴィングのアロマを使用してみたい方はこちらへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ