家庭菜園の間引き菜の収穫記録

わら一本の革命 自然農法をきっかけに
9月から始めた家庭菜園
2.5ヶ月間で収穫した野菜の記録と畑の様子を簡単にご紹介。

畑全体

写真左:9月下旬、奥はまだ草刈りできていません。
写真右:11月中旬の状態ですが手前の縄で囲っているエリアは
左半分は収穫後のためスカスカになっています。
残っているのはイッセイ大根と春菊

img_1700 img_2647

育てている野菜

大根(聖護院大根、二十日大根3種、大根)
金町小かぶ
中葉春菊
サニーレタス(レッドファイヤー)

野菜の間引き収穫の過程

だんだん根菜が大きくなっているのがわかりますね(^^)
一番下の写真が最新の収穫です。
二股に分かれてしまった大根がありますが
これは畝と通路の境の傾斜地に落ちた
こぼれ種からたまたま出来た大根です。

img_2164 img_2163 img_2239 img_2236 img_2388 img_2425 img_2595 img_2664

畑1/4エリアの変遷

img_2095 img_2144 img_2405

かぶ↓

img_2221 img_2649

二十日大根・聖護院大根↓

img_2220 img_2652

春菊↓

イマイチ間引きのやり方がわからず
間引きは初期のみで後半はしていません・・(汗)
春菊は種蒔きのタイミングがずれると
上手くいかないことも多いようですが
今回は合ったようで育ってくれています。

img_2093 img_2648

サニーレタス↓

半日しか陽が当たらないベランダで育苗
ベランダでは元気がありませんでしたが
畑に移してからは徐々に自然の姿になってきました。
ただ最初の発育環境の影響か成長が遅いようです。

img_2132 img_2115img_2146 img_2147

 img_2364 img_2413 img_2653

以上、簡単にご紹介しました。
大根と春菊の収穫の時にまたUPしたいと思います。

まとめ

無農薬の自然農
本来は3,4年の時間をかければ
無肥料でもいろんな野菜が育つようになるそうです。
今回は時間がないため
肥料は、くん炭、米ぬか、油かすを
畝立てする最初だけ使いましたが
わりと簡単に育ってくれたので良かったです☆

Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする