現実って何でしょうか・・・?!

私達が見ている現実の世界

地面は平に見えますが、地球は平ではないように、

目に見える現象(現実)が「真実」ではありません。

レストランにあるメニューも現実に食べられるものではありませんよね。

同じように、私たちにとって目に見えている限界や悩みも真実ではありません。

当たり前のように感じますが、悩みの中にあるときは、

まじめな方ほど現実を見ようとしてどうしても

「この悩みは自分の性格だから仕方がない」と思ってしまう方もいるのではないでしょうか。

そのような現実の他に心の中にも現実があります。

この心的現実は、必ずしも客観的に見ている現実とは同じではありません。

時には心的現実の、亡くなった家族をイメージして話しかけてみる方が、

温かい気持ちを感じて、生活できる事もあるかも知れません。

心的現実は、このように目に見える形はありませんが

人間の内面生活にとって、とても大切な役割を果たしています。

また人生の重要な局面にさしかかるほど、客観的現実よりも

心的現実に左右されるとも言えます。

私たちの現実世界は、忙しくなる一方かも知れませんが、

心的現実は、心の平安や余裕を保ちたいものですね。

心の平安や余裕を保つには、色々な方法があると思いますが、

昔ずっと見ていた自然の風景や、離れて暮らす家族の団らんを思い出し、

心の中でそれらを、イメージしたりするのもいいでしょう。

心に平安を感じたり、余裕を持つことは、現実世界を元気に生き抜くために

とても大切なことです。

この静かな時間をつくるために、アカーシャaicon_170.gif もご活用いただければ幸いです。

Pocket

スポンサーリンク
広告大
広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告大