被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます/熊本地震

2016年4月九州地方、熊本地震の影響がまだ続いており、
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

現状では現地でのボランティア活動はまだ難しいかと思いますが、
今後の支援の1つにアロマテラピーも有効ですので参考までに投稿いたします。

以前、看護士さんでヤングリヴィングの会員さんでもある方が、
東日本大震災で活用した事例もあります。

感染予防のためのスプレー(ディフューザーでは電源確保が難しいため)
悪臭を取り除くために1日何回もブレンドオイルのヤングシーブスのスプレーを
トイレや廊下に噴霧したそうです。

避難所での過度のストレスや疲労により若い方でも体調を崩される方が日に日に増え、
そんな時にアロマテラピーが本領発揮。
心地よい香りがするだけで表情が和らぎ、
落ち着きを取り戻しリラックスすることができます。

東日本大震災の時は保健室が診療所のかわりとなり、
そこにアロマの香りも活用されていました。
心地よい香りに夜も多くの人々がその保健室に集まったそうです。
保健室に来られない人々には、スプレーしたり枕元にラベンダーを落としたり。
被災地の人々だけではなくボランティアの人々にとってもアロマテラピーは役に立ちます。

スポンサーリンク
広告大

東日本大震災で活用したオイル達

ラベンダー、ペパーミント、レモン、オレンジ、フランキンセンス、サイプレス、ティートゥリー、シーブス、ピース&カーミング、ピューリフィケーション、メルローズ他

上記以外にもお手元にヤングリヴィングのエッセンシャルオイルがあれば、何でもご活用頂ければ幸いです。エッセンシャルオイルは、使う人の意図が反映されます。

ヤングシーブス:
https://www.youngliving.com/…/products/thieves-essential-oil

Pocket

スポンサーリンク
広告大
広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする