日本海はミニ大洋

今日は、海ネタです。

日本海は太平洋、大西洋などと比べて遥かに小さいけれども、

大洋にある現象のほとんどすべてが存在することから

“ミニ大洋”とも呼ばれているそうです。

この日本海の深層で、ある異変が起こっているそうです。



水温が上昇し続けていて、溶存酸素も年々異常な割合で減少。

早ければ2350年頃には日本海の深層は無酸素状態に陥る恐れがあるそうです。

日本海の異変は、いずれ地球規模の海洋異変に繋がる恐れがあるため

早急に日本海の深層で今何が起こっているのかを調べ、

その原因を究明することが緊急の課題となっているそうです。

                  by 海好きセラピスト

PS:

WHO(世界保健機構)は、6年ほど前からこのまま環境破壊が進めば

2013年ごろ人類は滅びるだろうと警告を発しているそうです。

まずは光公害で植物が枯れ果て、酸素が欠乏し

人間は眠るように亡くなっていくとのこと・・・!?
いろんな情報があるんですね・・・可能性は少なそうですがひやひや

スポンサーリンク
広告大
広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告大