ダイビングもタラソテラピー

全国で梅雨明けしましたね。hare.gif
これから毎日、暑い日々が続きます・・・kao-a20.gif

今年は、震災、津波、放射能問題もあり、夏のレジャーでもある

海水浴はどうなるのか・・・?!

私の癒しの場でもある海の中bikkuri03.gif

海中散歩(ダイビング)をしている時は、宇宙を漂っている感覚

背負っている重たい機材も感じなくなります。

よくよく考えてみると、このヒーリング・セラピーの世界に入る前から

自ら海中散歩というタラソテラピー(海洋療法)をしていた私。

タラソセラピーとは、潮風や日光を浴びながら、海水、海泥、海藻などを活用し、自然治癒力を高める自然療法として、フランスを中心に多くの人が愛用。海水は、人間の体液とほぼ同じ成分で、内側の細胞を活性化させ新陳代謝を良くし、リラクゼーション効果やデトックス効果があります。

海中散歩は、タラソテラピー以上の効果があるかもしれません。

フリーダイビングで日本記録を達成した女優の高木沙耶さんのインタヴューより

宇宙飛行士が宇宙から地球を見たときに、強烈な一体感を感じるっていうでしょ。 それに近い感覚で、海の深さ30メートル以上にもなると、神の領域になってくる。 そういう領域に自分が行かせてもらって、「みんなつながっている」っていうことが はっきりわかった。理屈じゃなくて、体中の細胞がわ~っとそれに気づいちゃう感 じ。生きてるってなんて素晴らしいんだろう!って。地球という生命体において、自分だけが孤立してるのではない。みんなつながっている。死が近い究極の場所にいる と、無意識にそういうことを感じとるんだと思う。・・・・(略)

水の中だと、自分の力ではどうにもならないって最初からあきらめてるでしょ う。だから謙虚な形で入っていけるんだね。水の中という、自分が普通に生きているのと全くちがう環境に身をおくことによっ て、色んなことに気づかされる。例えば呼吸もそう。人間って、ふだん当たり前にあるものって意識できないでしょう。でも水の中に入っていくことによって、自分が空 気を吸って生きてる生きものなんだ、呼吸ってすごい!ってあらためて気づいたり。・・・

私にとって それは水中瞑想であり、究極のミソギでもあった。行者さん達が本格的にミソギをする時のように、食事も徹底的に調整して初めて深く潜ってゆけるのね。やっている最中はそこまで考えてなかったけど、フリーダイビングに集中したあの1年で究極のミ ソギをさせてもらったんだなって。後になってから色んなことが分かってきました。

私は、高木沙耶さんのようなフリーダイビングの訓練はしていませんが、

機材を背負わないシュノケーリングでドルフィンスイムをするのは大好きです!

イルカとは言葉も通じないけど、

海の中で一緒に泳ぎ、目まで合ってしまったあの瞬間が

今でも忘れられません。

今年は、イルカに会いに海へ遊びに行こうかな・・・

海に潜ったことのない多くの方に、海の恵を利用した癒しを

将来、アカーシャでも体験して頂きたいですheart02.gif

http://healing-akasha.com/index.html y01.gif

jogasaki_diving_06

スポンサーリンク
広告大
広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告大