はじめてのゴルフコースデビュー

久々のブログ更新です。kao-a20.gif

先日、急遽空き時間を利用してゴルフに行くこととなりました。f01.gif

はじめてのゴルフコースは千葉県野田市にあるレイクビューゴルフ&ホテル。

このゴルフ場を選んだ理由としては、ゴルフ場予約サイトの楽天GORAの

口コミ評価の利用者の半分近くが初心者だったからです。
私はまだまだ技術的に未熟なため、
難しいコースに挑戦する余裕などある訳でもなく、
簡単と言われている河川敷、平坦でアップダウンもなく、
都心からも近いということでレイクビューゴルフにしました。

この日の最高気温32度位はあったのではないでしょうか。
ちょっと暑かったけど、風が吹くとなんだか気持ちいい~onpu08.gif
野鳥の鳴き声、鶯やウシガエルの鳴き声も聞こえてのどかな一時でした。

打ちっぱなしなどの練習場ではなく、

はじめて本格的にゴルフコースでプレイしてみて面白い!と思ったこと。

それは私がゴルフに惹かれた理由でもあるメンタルな部分でのゴルフ。

ティーショットの目の前に池があるのですが、誰でも池には入れたくない!と思うことでしょう。
でも無意識はイメージしたことを実現する力、パワーがあるということを

実際に教えてくれた現場となりました。(笑)

池にボールを入れたくないと思っているということは、

ボールを池に入れてしまったイメージをすでに描き、これをしたくない!
と思っている。

いくら否定したところで、良い悪いという概念がない無意識さん。

私達がイメージしたことをただ素直に実現するだけなのです。
打ったボールは見事に池の中へと消えていきました。(笑)

これはゴルフに関わらず日常生活でも同じこと。

今日はダイエットのためにも「夜食は食べないようにしよう!」 と思ったとします。

食べないようにと思ったところで、無意識さんは否定形なんて解らないのです。

頭の中には夜食を食べているイメージが・・・浮かんでしまうのです。

または家族に「○○をしてはいけません」なんて言うこともありますよね?
特に子供に対してその言葉を使う方が多いのではないでしょうか?
「してはいけない」ことを言われても、脳の中では
「してはいけない」どころか、正反対の「している」イメージが・・・

言葉の使い方は私達の脳に大きな影響を与えるので、
使い方には気をつけたいですね。

話が脱線してしまいましたが、レイクビューゴルフについての
ビギナー目線での感想

(個人メモ)
・平日プレーで待ち時間もそれ程なくスムーズ。
(スタッフの方に聞くと前日は平日にも関わらず混んでいたようです)
・ホテルのレストランでのランチバイキングは美味しかったです。
・私のような超ビギナーで初心者の人にはストレートで平坦なため練習になるコース。中、上級者になると物足りないないかも。
・フェアウェイの幅は河川敷のため狭めかもしれませんが、思ったより狭さは感じなかった。
・お風呂はまあまあ普通でした。

PS:
以上の評価は他のゴルフ場を知らない私にとっては比べられる基準がないため、あまり参考にならないかもしれません。^^;

スポンサーリンク
広告大
広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告大