麻(ヘンプ)の力

yotuba.gif 地球の明るい未来のために、こんなのはいかがでしょうか・・・

麻(ヘンプ)を通じて、化石燃料の使いすぎによる環境破壊や健康悪化、

戦争依存型の経済発展から脱却することで、

地域環境、広い意味での地球環境、生活環境、体内環境、精神環境などが

良い方向へと向かい、人と自然の関係がエコロジカルなものになる!

衣食住、神事、燃料、肥料、紙、その他、2万5千種類の加工品に生まれ変わる麻を、

縄文時代から活用してきた日本人の生活に再び蘇りますように・・・

まずは、健康に関するメモenpitu.gif

●ミネラルが豊富!

鉄、銅、亜鉛、マグネシウムをたっぷりと含み、大さじスプーン3杯で1日の必要量を満たすことができます!

●食物繊維が豊富!

麻の実には食物繊維(水にとけない不溶性食物繊維)が含まれいてるため

お腹をスッキリさせてくれる効果があり、中国では漢方の便秘薬として昔から利用されていたそうです。

カロリーの取りすぎやコレステロールなど余分な吸収を防いだり、発ガン性物質などの有害物質の排出も促してくれるとか。おいしく食べて、たのしく健康的にダイエットできる食材です。麻の実の殻の部分に多いので麻の実粉を利用するとよさそうです。

●良質なタンパク質が沢山!

自然界には数百のアミノ酸が存在していますが、人間のタンパク質の元になるものは20種類あり、そのうち必須アミノ酸と呼ばれる9種類のアミノ酸は、人間の体の中でつくることができないため食べ物から摂る必要がありますが、これらの代表として卵、肉、魚、乳製品など動物性の食物があります。

健康のために野菜・穀物を中心とした食事をした場合、魚や肉を食べないとタンパク質が不足してしまいます。

植物性タンパク質としては大豆がよく知られていますが、麻の実ナッツには40%のタンパク質が含まれていて、

なんと大豆、卵、肉、魚よりも多く含まれているんです!このことはあまり知られていなかったようですね。

いろいろな食事、料理、お菓子などに利用できるのでかなり優等生ですね。

●ダイエットにおすすめ!

麻の実ナッツは良質のタンパク質、脂肪酸がバランス良く含まれている理想的ダイエット食で、少量で意外なほど満腹感が得られます。

不足しがちなα-リノレン酸は、体内でDHAやEPAに変化することで、新しい脂肪の合成を防ぎ、さらに脂肪の燃焼を促進させます。(さらにDHAは脳の発育や機能維持に重要で学習能力や記憶力に影響します)

●必須脂肪酸がバランスよく含まれている!

麻の実の3割がオイルで、体内で合成できない2つの必須脂肪酸(リノール酸・α-リノレン酸)が3:1とバランス良く含まれています。世界保健機関(WHO)は4:1を推奨していますが、これに最も近いオイルが麻の実油(ヘンプオイル)と言われています。しかも麻の実だけにγ-リノレン酸という成分を含み、乳幼児~お年寄り、糖尿でインスリン不足な方まで、麻の実油を毎日ティースプーン1,2杯摂取することで、症状が改善する方もいるようです。このγ-リノレン酸をある量以上摂取すると、代謝されてできるプロスタグランジンE1という成分が増し、アレルギーを抑制したり、PMS症状、更年期障害を軽減するなどの効果が期待されるといわれています。



●トランス脂肪酸コレステロールが0!

トランス脂肪酸は、悪玉コレステロールを上昇させ、生活習慣病にとってもリスクがあります。

麻の実油は、麻の栄養を壊さないように低温圧搾法で丁寧に搾り、添加物も一切加えないため、貴重な栄養素はたっぷりと含み、トランス脂肪酸、コレステロールは0です。

麻の実油に関しては、食用(未精製)と化粧用(精製されたもの)の2種類があり

外と内から両面で健康と美容のサポートをしてくれます。

サロンのセッションでも近いうちにこの麻の実油をブレンドして提供する予定です。

http://healing-akasha.com/

私は、摂取しやすい麻の実ナッツを食事に加えて食べています。^^

写真は、野菜炒めとご飯(生七味のせ)にそれぞれ麻の実ナッツ をふりかけて食べてみました。

ナッツが腸で膨張して、毒素をキレイに排出してくれそうな気がします。

参考図書:

スポンサーリンク
広告大
広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告大