大麻が放射能を浄化?

チェルノブイリの原発事故で放射線汚染された周辺の土壌を

産業用大麻を植えることによって環境を修復し、浄化したと言われているそうです。

本当は凄い植物なのかも。

日本では昔から神事で使用され 、大麻草(ヘンプ)の繊維には

邪気を祓う力があるとされ、神官が御祓いの時に使用する御幣や

神社の鈴縄にも使用されています。

その他にも米国により規制されるまでは、生活の中で普通に

利用されていたようです。

今回の日本の原発事故で世界の原発計画がストップし始めているようで

これをきっかけにして、草や木のバイオマス(生物資源) エネルギーの推進が

より一層進むといいのですが・・・さて、どうなるでしょうかicon_neutral.gif

ピンチはチャンス!

今後、私達人類が進む道がどうなるか、

私達一人ひとりの意識も大切になってくるのではないでしょうか。

その意識が、未来を決める・・

もちろん、無意識とのコミュニケーションもとりながらbikkuri03.gif

スポンサーリンク
広告大
広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告大