瞑想しながらアロマヒーリング


先日のブログ「瞑想について語る賢者たち」にも繋がるお話を
ちょっとUPいたします。

先日ゴルフの練習に行ったのですが
そこで先生から教わった何げに深いお話がありました。

それは、

一番やってはいけないこと!= これからのことを考えること

つまり、

これから先のことを考えたら無限大にある。
だからこれから先のことを考えてはいけない。
無限大にあることを考えていたら、行動に起こすことが難しくなってしまうからです。
あれもこれも、あっちがこうなったら、これはどうなるの?!。。。などなど考えだしたら無限大。
そもそも考えるだけで行動しなくては結果もでないものです。

今やることを考えて、行動し
失敗しながらその都度、修正し良いスウィングに繋げていくのです。
コツコツ地道な毎日の積み重ねが、明日の成長に繋がり、
遠~い未来にも影響を与えているのです。

赤ちゃんは、大人の言葉をわかりません。
分からないけど、好奇心でいろんな物に触れて体験しながら
「危険なこと」や「楽しいこと」、その他にも色んなことを
学びながら大人になっていきます。

大人になった私達の人生にも言えることではないでしょうか。

今、この瞬間をどのように生きるのかが未来の自分に繋がっているのです。

毎日、仕事に追われて忙しくしているあなたも
ちょっと立ち止まって、いま、この瞬間のご自身を
客観的に眺めてみてはいかがでしょうか?

環境的に静かになるのが難しいようでしたら
皇居へも徒歩圏内の静かな私の隠れ家をご活用くださいませ(^^)

瞑想しながら全身のアロマヒーリング(アロマホロス)
顔だけなのに深~い部分で癒されていく
フェイシャルヒーリングなどなど。

またヒーリングセッションをしながら
子供時代(インナーチャイルドとコミュニケーションを取るのもいいですね。

賢者・パウロ・コエーリョの言葉

子供は常に、三つのことを大人に教えることができます。

理由なしに幸せでいること。
何かでいつも忙しいこと。
自分の望むことを、全力で要求する方法を知っていることの三つです。

解説:
大人は子供に比べ、もちろん優れた部分が多いのですが、

子供時代に獲得していた重要な特徴を失っている場合もあります。

「理由なしで幸せでいること」とは外的な根拠を求めず幸福でいられること。
「何かでいつも忙しいこと」とは集中し、没頭して何かを行えること。
「自分の望むことを、全力で要求する方法を知っていること」とは、
自分に対して素直であると同時に、不安や恐れを抱かずに、
思いを行動に移せるということです。

幸せに理由を求め、集中力を欠き、
不安で一歩も動けなくなってしまう前に、
なにからも自由であったときの感覚を思い出すことが大切です。

(365日賢者の言葉 presented by BigPicturesより)

隠れ家ヒーリングアロマサロン・Akasha のサイトへ

PS:
中には先のことを考えておく必要がある分野もあります。
それは防災に関してです。
最悪の状況をシュミレーションし
どのように行動するかをリハーサルしておくことが重要です。

スポンサーリンク
広告大
広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告大