シュノーケリング講習のサポート

先日、今年初めての海に行ってきました。f01.gif

三浦半島にある海水浴場(名前は忘れましたkao-a20.gif

近場のため海水のにごりは覚悟をして行きましたが

意外なことに綺麗な海でした。icon_eek.gif
天気は晴れていたのですが、海水はとっても冷た~い><

陸と海との温度差が激しすぎる ・・;

南の島に慣れてしまった私の身体は、

どこまで持つかちょっと心配になりながらも

この日の目的を達成しようとワクワク。

その目的とは・・・



シュノーケリング講習のサポートボランティアに参加すること。

生徒さんは、養護施設に入っている子供達で

野生のイルカと泳ぐためにシュノーケリングを学びながら

海に親しむというイベントです。

シュノーケリング初体験の子供達から毎年参加している常連生徒さんまで様々。

私が初めて海の中の世界に興味を持ったのが23歳の頃。

かなり昔の話ですが・・・^^;;

子供の頃から海は好きだったので毎年、海水浴には出かけていましたが

海の中の未知なる世界には気付いていなかったんですね。

もっと早く子供の頃からその素晴らしさを知っていたらと思ったものです。

今回のイベントでの子供達の様子はというと

水に顔をつけて潜るのが苦手な子は、早々にビーチでのお遊びに切り替わり

海の面白さに目覚めてずーっと泳いでいる子がいたりと様々でした。

常連生徒さん達は、沖の方の深い場所で遊んでいたようです。

私が担当した子供達は、生まれて初めてシュノーケリング体験をする女の子達でした。

その中の一人の子は、見る見るうちに泳ぎが上達していくのが分かりました。

海の面白さにはまってしまったようです。^^

一通りシュノーケリングをした後は、ビーチに戻り休憩&お遊びタイム。

しばらくすると泳ぎが上達した女の子に「一緒に泳ぐ?」と誘われましたが

水温の低さが私の体力を奪っていたため、

結局、私はビーチから彼女を見守ることにしましたkao-a20.gif

ごめんね。一緒にいけなくて・・・

普段、どんなに若作りしていたとしても

自然の厳しさに直面すれば、本来の自分、

年齢も含めて表に出てしまうものなんですよね。(笑)

超寒がりで、紫外線を浴びてシミになるのも嫌な私ですが

そんな苦手なこともお構いなしになってしまう海は、私のヒーリングスポットです。

私達の祖先が、海から陸にあがる前、

生物にとって唯一の住みかだった海に癒されるのは

当然なことかもしれませんね。

多くの子供達に海の素晴らしさをもっと知ってもらえたらいいな・・・heart04.gif

Sunrise on the coral reef, Shark Island, French Frigate Shoals

PS:

海は、地震が来れば津波も起こる可能性があり

気をつけていないと命にかかわることも。

自然では人知を超えたものが起こりえるものです。

人間の技術で自然を支配するという傲慢な意識ではなく、

自然と共存していく意識で。

必ず津波は起こるものと想定して、

もしもの時のシュミレーション(逃げる場所などを想定)しておくことで

対策をしておきましょう。

私達の心がけしだいで未来は変ります。

意識と無意識のパワーを活用していきましょう。

http://healing-akasha.com/y01.gif



スポンサーリンク
広告大
広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告大